パビリオンについて

『見て・触れて・感じて・知る』

スマートウェルネス体感パビリオンとは

「見て・触れて・感じて・知る」をコンセプトに、※「健康寿命」を延ばし、環境にも優しい「スマートウェルネス住宅」の仕組みについて、5つの要素を中心に実体験を通じて楽しく学べる施設です。
ナイスグループ・横浜市・慶應義塾大学、産官学の連携によって健康と環境に優しい家づくりについてみなさまに発信します。

※健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間

展示内容について

パビリオンには、学びと体感ができる「センター棟」、センター棟で学んだ内容を実際の住まいで確認できる2棟の「スマートウェルネス住宅棟」があります。
センター棟では「温熱」「空気」「睡眠」「安全・安心」「省エネ・エコ」、5つの要素を体感できます。併設されている「光と風のオープンカフェ」や「わくわく広場」で木に触れながらのんびりくつろぐこともできます。
住宅棟では、住空間の心地よさ、健康に配慮した断熱性能、木材の優れた特性、未来のゼロエネルギー住宅などを体感できます。
目に見えにくい健康・省エネをテーマにした快適な住まいについて、「体感」を通じてその価値を再発見して頂ける場となるように様々な展示をしています。ぜひご来場ください。